2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

乗車規約
(ご覧になるにあたっての
お願い)


名刺印刷屋が送る駅弁

なごや乗換ナビ

リニア・鉄道館

みるくプレイヤー

滋賀とけい


  • 滋賀の会社設立屋が送る滋賀画像

ブログランキング

ユニクロカレンダー

名鉄関連カテゴリー
(過去・期間限定等)
※ポケモントレイン除く

無料ブログはココログ

« 485系A10編成 in 雷鳥【その2】 | トップページ | タクシーでSuica!? »

2009年10月25日 (日)

三河の海を見に来ました。

『~たまには三河の海が見たい~「ミュースカイで行く
錦秋の蒲郡線」』という事で、今日はミュースカイが
西尾・蒲郡線へと入線するイベントが開催されました。

イベントの使用編成はトップナンバーの2001Fでした。

まず午前中は舞木入出場時や試運転時に入線する
豊明から本宿へ向けて運転されました。

午前中は知立駅5番線豊橋方にて撮影しました。

0910250091_2
知立駅を通過する団体列車
(※写真はトリミング加工済み)

そして午後からは本宿から新安城を折返し、
今回のメインである西尾・蒲郡線へ入り、
蒲郡へと向かいました。

午前中の列車を撮った後、定期列車を乗り継いで、
こどもの国駅まで移動し、そこから海岸へ出て、
蒲郡へ向かう列車を撮影しました。

0910250119

0910250120
山中を下り、海岸へと出てきた団体列車

蒲郡へ向かう列車を撮った後、海岸を入れた写真を撮る為、
南へ下った海沿いの堤防へ場所を移して撮影しました。

0910250151

0910250152

0910250153
海岸を通り、山中へと入る団体列車を3連発
(編成全体を入れながら撮影しました。)

今回、「錦秋の蒲郡線」という事で、バックの山が紅葉で染まれば、
非常によかったのですが、それはさすがに早過ぎみたいですね。

あいにくの曇り空でしたが、雨が降らなかったのが
せめてもの幸運でした。

今回のように、普段入らない線区を運転するイベントを
定期的に開催していただきたいと感じた一日でした。

0910250154
~~おまけ~~
愛知こどもの国のミニSL列車です。

(こどもの国駅ホームより撮影)

本ブログ発展の為、皆様のクリックをお待ちしております。 (↓)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 名鉄線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 485系A10編成 in 雷鳥【その2】 | トップページ | タクシーでSuica!? »

名古屋鉄道(名鉄)」カテゴリの記事

コメント

榎戸バス乗り換えさん、どうもお久しぶりです。

ご心配して頂きまして、ありがとうございます。
体の方は普通に動かす分には支障はありませんが、
毎日2回の服薬は欠かさず続けている次第です。

確かに蒲郡線は車窓からの景色が「いかにもローカル線」という
感じの路線なので、行く度にいいなぁと思えてきます。

ミュースカイが蒲郡線に入ったのも初めてなので、
違和感がないかというとそうでもないのですが、
パノラマカー無き後の一般参加型イベントの参考に
したいのはないかと思いますが・・・。

あと、同じ内容のコメントが2度も届きましたので、
一方のコメントを削除させて頂きました。

携帯からです。お久しぶりです。smileお元気ですか?
私は蒲郡生まれなんで蒲郡線が好きなんです。行かれた方はわかると思うのですが、あのローカルさが大好きです。速達性を無視したのんびり感に癒されますねーsmileしかし蒲郡の海とミュースカイ、合いませんね~coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/531783/31936659

この記事へのトラックバック一覧です: 三河の海を見に来ました。:

« 485系A10編成 in 雷鳥【その2】 | トップページ | タクシーでSuica!? »