2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

乗車規約
(ご覧になるにあたっての
お願い)


名刺印刷屋が送る駅弁

なごや乗換ナビ

リニア・鉄道館

みるくプレイヤー

滋賀とけい


  • 滋賀の会社設立屋が送る滋賀画像

ブログランキング

ユニクロカレンダー

名鉄関連カテゴリー
(過去・期間限定等)
※ポケモントレイン除く

無料ブログはココログ

« さらば・・・7703F | トップページ | 485系A10編成 in 雷鳥 »

2009年10月23日 (金)

東西で車両に対する考え方がこんなに違うのか・・・?

「さよなら113系、昭和を彩った名物車両が千葉から姿消す…」

これは10月12日付けのMSN産経ニュースの記事の
見出しです(詳しくはこちら)

現在、JR東日本の113系の主戦場は千葉エリアで、
数年前から高崎線で使用していた211系もこのエリアに
入線してきました。

そしてこの秋からは京浜東北線などで使用していた209系が
改造の上、千葉エリアに入線し、今後同エリアの主力と
なります。

この順次導入されていく209系と入れ替えに、
従来の113系と211系が千葉エリアから姿を消す事になります。

なんだかもったいない気がします。

特にJR西日本の113系は全盛期に比べて数こそは減ってはいますが、
それでも京都エリアや岡山・広島・下関エリアで今なお現役で
活躍しています。

しかも中にはリニューアル改造により、最近の新車と遜色ない
内装の車両もあるのですから、物持ちいいと思います。

それとは対照的にJR東日本の国鉄型車両は最近の車両と比べ、
消費電力が大きい事や車両の老朽化などによる環境や管理コストが
かかってしまうという観点から新車を順次導入しています。
(これはJR東日本に限らず、関東の民鉄各社も同様ですが・・・。)

同じスタイルの車体をした新車を順次導入して、
製作コストや定期的なメンテナンス、消費電力の削減等、
環境への配慮を前面に押し出しているのではないでしょうか。

西日本の鉄道会社はどちらかといえば、
車両を大切にするという事を重視している会社が多いので、
いっその事、今走っている211系をJR西日本に譲渡すれば、
あと10年、20年は長く間使われるのでは・・・。

« さらば・・・7703F | トップページ | 485系A10編成 in 雷鳥 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

3159Fさん、鉄道コムからこちらへ来て頂き、
ありがとうございます。

211系は幕張から今度は豊田へ転属ですか。

しかも編成も5両から3両と短縮してという事で、
東海道線や宇都宮・高崎線での最長15両編成からすれば
JR東海並みにスマートになりますね。

それにしても豊田転属時には
帯はどんなカラーになるんでしょうねぇ・・・。
(今は黄色と青のツートンですが)

鉄道コムからこの記事に辿り着きました。
113系が無くなりますね…残念です。
ただ、高崎からきた211系は、70両(5両×14編成)のうち42両(3両×14編成に組み替え)が豊田車両センターの115系の置き換えにまわされるようなので、暫くは安泰のようです。
ソースは鉄道ファンの先月末発売分より。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西で車両に対する考え方がこんなに違うのか・・・?:

» さようなら、湘南電車、特急東海 [コンテナ・ガーデニング]
昨日(3月17日)をもって、緑とオレンジのツートンカラーの車体の湘南電車が、熱海 [続きを読む]

« さらば・・・7703F | トップページ | 485系A10編成 in 雷鳥 »