2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

乗車規約
(ご覧になるにあたっての
お願い)


名刺印刷屋が送る駅弁

なごや乗換ナビ

リニア・鉄道館

みるくプレイヤー

滋賀とけい


  • 滋賀の会社設立屋が送る滋賀画像

ブログランキング

ユニクロカレンダー

名鉄関連カテゴリー
(過去・期間限定等)
※ポケモントレイン除く

無料ブログはココログ

« 消すに消せず・・・ | トップページ | 41F&43F運用差替え »

2008年12月17日 (水)

異色の三河ワンマン2連

0812170041

毎回パノラマカーネタばかりでは飽きられてしまうかもしれないので、
今回は違ったネタをお届けします。

三河線のワンマン対応列車は4連組成の初期車6本と、
2連組成の中期車11本があります。

このうち2連組成の11本の中で、6037F~6039Fの3本は
側面表示幕はないものの、4連以上で運用に就き中間に組まれた場合、
初期車同様に行先幕を表示するという異色の存在となっています。

表示幕のコマ設定も初期車同様のパターンとなっていて、
幕回転のスピードもスローペースとなっています。

なお、この3本以外の2連組成の三河線ワンマン対応車は
「津島」と「碧南」の間に「知立」のコマが設定されています。
(側面表示幕設置車両でいう空白幕部分です)

興味を持たれた方は6037F~6039Fが三河線運用に就いている時に
知立駅などで幕回転するところをチェックしてみる事をおすすめします。

2連+2連などで運用に就いている時、中間に入った同編成を見てみると
より一層確かめやすいと思います。

【写真】2連重連で三河線運用に就く6037F=知立駅にて

本ブログ発展の為、皆様のクリックをお待ちしております。(↓)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 消すに消せず・・・ | トップページ | 41F&43F運用差替え »

名古屋鉄道(名鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/531783/26271023

この記事へのトラックバック一覧です: 異色の三河ワンマン2連:

« 消すに消せず・・・ | トップページ | 41F&43F運用差替え »