2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

乗車規約
(ご覧になるにあたっての
お願い)


名刺印刷屋が送る駅弁

なごや乗換ナビ

リニア・鉄道館

みるくプレイヤー

滋賀とけい


  • 滋賀の会社設立屋が送る滋賀画像

ブログランキング

ユニクロカレンダー

名鉄関連カテゴリー
(過去・期間限定等)
※ポケモントレイン除く

無料ブログはココログ

« 果たして天気は!? | トップページ | 1384Fと白帯車のツーショット・その2 »

2008年11月24日 (月)

白帯車名称列車復活運転・第2弾「三河湾」号

今日、白帯車による名称列車復活運転の第2弾である
「三河湾」号が西尾線・桜井駅~蒲郡線・蒲郡駅間で運転されました。

僕が今回撮影場所として選んだのは蒲郡線・三河鳥羽駅です。

ポイントとしては下りホーム(吉良吉田方面)の中ほどです。

0811240008
写真1:三河鳥羽駅で交換する6044F(三河ワンマン対応車)と6012F(右)
※6044Fは蒲郡・広見ワンマン対応編成の入場による代走でツーマン運転でした。

ちょうど僕が来た時点では同業者が2・3人程度先に来られていたのですが、
最終的には車で来られた人も含め、10人前後来られました。

気にしていた天気の方は三河湾号通過時まで無事持ちこたえました。

そして11時20分、三河湾号が三河鳥羽駅を通過しました。

0811240024
写真2:三河鳥羽駅に進入する三河湾号

0811240025
写真3:構内通過中。

0811240026
写真4:後追いで撮影。

0811240027
写真5:三河鳥羽駅を後にする三河湾号

その後後発の普通で蒲郡駅へ移動して、撮影会と言いたかったのですが、
さすがに「撮影会の場所が悪すぎる!!」の一言。

高架上の島式1面では撮影スペースも限られ、とても撮れる状態ではないので、
やむなく行先板と系統板を撮影して、折返し列車で蒲郡駅を後にしました。

0811240030
写真6:「三河湾 蒲郡」系統板&特急幕を掲出した行先板

0811240031_2
写真7:記念系統板のアップ

最後に蒲郡駅での撮影会を終えて、回送される7011Fを
新安城駅にて撮影しました。

0811240079
写真8:新安城駅3番線に進入する7011F

7011Fは到着後すぐに発車となり、豊明へと回送されました。

0811240080
写真9:新安城駅を後にする7011F

イベント列車を終えた7011Fはその後夕刻の1791レ(豊明発犬山行普通)より
正規の岩倉ループ運用に就きました。

今回のイベントは撮る側としては無事撮影する事が出来てよかったのですが、
はっきり言って今までのイベントと比べれば、全体的に最悪の一言です。

撮影会の場所といい、別の掲示板に書かれていましたが、
整理券をもらう為に徹夜組もいて、名鉄さんが警察から指導を受けたみたいです。

せっかくのイベントがこうした行為で台無しになるようでは
純粋に記念列車運転イベントを楽しみにしているファンが
非常に迷惑するという事を考えてもらいたいものです。

あと先述の撮影会にしても、わざわざホームが1面しかない蒲郡駅ではなく、
そのまま列車として折り返し吉良吉田駅の4番線に留置して、
撮影会を行うといった形の方がよかったのではないでしょうか。

撮影時間は1時間前後と言えど、三柿野駅や森上駅のように
常に駅構内の踏切を列車が行き来するわけではないので、
構内踏み切りや4番線ホームでもじっくり撮影出来て、
スペース的に問題なかったのではないかと個人的に思いました。
(来週のイベントの撮影会場である内海駅はまず大丈夫だと思いますが・・・)

おそらく今後の座席の決定等について、名鉄から公式発表があると思いますが、
純粋に楽しめるイベントとなるように撮る側も乗る側も心がけたいものです。

最後が長くなりましたが、以上で三河湾号の撮影記は終わりです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。(._.)

本ブログ発展の為、皆様のクリックをお待ちしております。(↓)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 果たして天気は!? | トップページ | 1384Fと白帯車のツーショット・その2 »

パノラマカー」カテゴリの記事

名古屋鉄道(名鉄)」カテゴリの記事

変則運用(代走運転など)」カテゴリの記事

白帯復活編成(7011F)」カテゴリの記事

コメント

武豊沿線さん、遅くなりましたが
コメントありがとうございます。

パノラマカーの写真を撮る際、
普段なら先頭車の展望席部分にのみ
カメラを置く光景をよく目にしますが、
最後尾の展望席にもカメラを置く光景を
初めて目にしました。

よっぽど珍しかったのでしょうねぇ。

さすがに現役で蒲郡線を走行した姿を
生で見た事のない自分にとっては、
走行写真を撮って記録に残しておきたいという
気持ちがあるので、あと2回の名称復活運転も
撮り鉄に徹したいと思います。

それではまた。

こんばんは。

昨日はお疲れ様でした。予報の天気とは違って何とか晴れて撮影組みの方には良かったと思います。 折り返しは残念ながら雨になってしまいましたけど。 私も返しを撮影しましたが見事撃沈しましたので完全に”乗り”の1日となりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/531783/25628467

この記事へのトラックバック一覧です: 白帯車名称列車復活運転・第2弾「三河湾」号:

« 果たして天気は!? | トップページ | 1384Fと白帯車のツーショット・その2 »